●本文へ移動↓ 文字サイズ変更 標準 拡大

多摩・三浦丘陵トレイル 多摩・三浦丘陵を楽しむ!知る! 〜13自治体をつなぐ緑と水の環〜

多摩・三浦丘陵トレイル

多摩・三浦丘陵を楽しむ!

トレイルを歩く 地域別に楽しみを探す 多摩・三浦丘陵って? 緑と水系を守る取り組み 広域連携会議の取り組み これまでの情報発信 ホーム

HOME > 多摩・三浦丘陵の緑と水景の保全再生に向けて! >今年度(令和元年度)の取り組み

今年度の取り組み

 

令和元年5月29日

第1回ワーキング会議開催の報告


 

 

 

     
 

第1回ワーキング会議開催の報告(令和元年5月29日)

     
 

 多摩・三浦丘陵における緑と水景について、保全と活用のより具体的な取り組みを実践していくにあたり、令和元年度第1回目の会議では、今年度「ウォーキングイベントの実施」、「広域連携による緑の保全活動(里地里山文化プログラム)」、「民有緑地保全のしくみづくり」について取り組んでいくことを確認しました。
 また、2020年には、取り組みの開始から15年間という節目を迎えることから、今後の多摩・三浦丘陵における広域連携の方向性について、意見交換を行いました。

 
     
 

写真:第1回ワーキング会議の議論の様子

 
 
第1回ワーキング会議の議論の様子
 
     

会議の目的と参加メンバーについて

 
     

今年度の主な取り組みについて

 
 

1)緑と水景の魅力発信・交流の実施 「ウォーキングイベントの実施」

 

・開催目的、コース選定基準の確認。

 
 

・コース案の比較・検討。

 
 

2)緑と水景を守り育てる活動の促進 「広域連携による緑地保全活動の実施」

 

・これまでの検討内容と課題の整理。

 
 

・楽しみながら保全活動につなげる活動メニュー開発と、具体的な進め方の確認。

 
 

3)緑と水景を支えるしくみづくり「民有緑地保全のしくみづくり」

 

・民有緑地保全の仕組みづくりの検討経緯と目的の整理。

 
 

・今年度の取り組み内容についての確認。

 
   

各自治体における近況報告等

 
     
     

トップへ

 

 

<多摩・三浦丘陵の緑と水景に関する広域連携会議>

Copyright(c)2019 Tama・Miura kyuryo Koiki Renkei Meeting.All Rights Reserved.